コラム

column

外壁塗装に適した季節とは?

こんにちは、Let’s go homeです。
弊社は埼玉県児玉郡、本庄市を拠点に、戸建て住宅やアパートを対象に外壁塗装、塗り替えを手掛けております。
外壁塗装は約2週間の工事期間が必要になるので、スムーズに工事を終わらせたいものですよね。
そこで、今回は塗装工事にベストなシーズンやタイミングをご紹介します。
ぜひ参考にしていただき、延期などで工期が伸びるのを防ぎ、最短で外壁塗装を完了できるように事前の準備をしましょう。

外壁塗装に適した季節


日本の四季のうち、外壁塗装に適した季節は春と秋です。
塗料を塗布できる条件と、乾かすための条件として「気温が5度以上で、湿度が85%以下」を基準があります。
気温が5度以下になると、塗料が伸ばしにくく、きれいに塗ることが難しくなるでしょう。
また、低温では乾燥に時間がかかり、塗装後すぐに剥がれたり、気泡ができたりするデメリットがあります。
湿度も同じく85%以上になると、塗料が乾かず、空気中の水蒸気が塗料に混ざり、正常に乾燥できません。
ですので、春と秋は一年の中でも気候がおだやかで塗装の時期に適しており、足場で覆われた室内でも過ごしやすいメリットもあります。

春の注意点

3月~5月はリフォームの希望者が増える季節です。
梅雨までに屋根の点検をしたい方や、GW休暇中に工事を済ませたいなど、一年のうちで一番ニーズがたかまり、繁忙期となります。
梅雨に差し掛かりそうなタイミングで塗装依頼をする場合は、雨に配慮してくれるかどうかも業者選びの基準にできます。

秋の注意点

9月~11月も繁忙期の季節となります。
年末年始に備えてリフォームや点検を済ませたい方が多くなります。
また台風が接近しやすい地域は、秋でも時期に要注意です。
台風通過後に業者に相談依頼が多くなるので、早めに屋根塗装や外壁塗装で補修をすませておきましょう。

新規ご依頼はLet’s go homeへ


弊社は埼玉県児玉郡、本庄市を拠点に活動し、戸建て住宅やアパートを対象に外壁塗装や塗り替えを手掛けております。
どんなご相談でも親身にヒアリングして、ベストな提案を心掛けております。
ご相談だけでも受け付けておりますので、ぜひお問い合わせをお待ちしております。
ご覧いただき、誠にありがとうございます。

月別アーカイブ

月を選択

カテゴリー