コラム

column

外壁塗装・塗り替えの時期や目安

こんにちは、Let’s go homeです。
弊社は埼玉県児玉郡、本庄市を拠点に活動しています。
戸建て住宅やアパートを対象に、足場工事や外壁塗装や塗り替えを手掛けております。
・自宅の外壁を塗り替えたい
・外壁のメンテナンスをしたい
・塗り替える時期や目安をしりたい
外壁塗装は、一生の内に何度も経験するものではありません。
費用も安くはないので、大きな買い物の1つと言えるでしょう。外壁を塗り替えるメリットとしては、家の美観を維持する、塗膜が住まいを保護してくれるので建物自体の寿命が延びます。
だからこそ適切な時期、最適なタイミングで少しでも長く住むことができるように、外壁塗装の時期や目安を知ることが大切です。

自宅の外壁を塗り替える時期とは


一般的な外壁塗装の時期は築10年が目安と言われています。
外壁は24時間365日休むことなく、紫外線や雨風、埃などにより様々なダメージを受けています。
見た目に大きな変化は感じられなくても、少しずつ変色したり、耐久性が落ちたりして雨水が染み込みやすくなっているかもしれません。

外壁を塗り替えるチェックポイントとは

外壁を塗り替えを判断するためのチェックポイントには、以下の4つがあります。

・コーキングの劣化
・チョーキング現象
・コケやカビ、外壁の変色
・ひび割れ(クラック)

コーキングの劣化

外壁材の継ぎ目に埋める材料です。
コーキングが劣化してしまうと、そこから雨水や湿気が入り込み劣化に繋がります。

チョーキング現象

外壁を手で触ったときに、白っぽい粉がつくことがあります。
これは、塗料の合成樹脂が劣化し分解され、外壁表面に現れる現象で、塗替えの目安の一つとされています。

コケやカビなどの外壁の変色

カビやコケの発生は外壁からのSOSのサインです。
コケや藻は水分のある環境で繁殖するので、外壁表面にずっと水分が留まっている状態になってしまっています。最悪の場合は外壁が劣化しポロポロと崩れてしまうこともあります。

ひび割れ(クラック)

ひび割れは言うまでもなく、外壁にダメージがある証拠です。
特に縦ではなく横に入るひび割れは雨水が侵入しやすいので注意が必要です。

新規ご依頼はLet’s go homeへ


弊社は埼玉県児玉郡、本庄市を拠点に活動し、戸建て住宅やアパートを対象に外壁塗装や塗り替えを手掛けております。
結束力の強さを武器に、迅速・丁寧・柔軟にご対応させていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

月別アーカイブ

月を選択

カテゴリー